NEWS

2019.06.23 公演終了のご報告

舞台「デルフィニア戦記 ~獅子王と妃将軍~」は、
6月23日(日)を持ちまして、無事に全日程を終了致しました。

会期中はたくさんのご来場、ご声援をいただき、
キャスト・スタッフ一同心より御礼申し上げます。
誠にありがとうございました!

2019.06.19 【本日開幕】劇場でお待ちしております!

★★delfinianwar_0492_resize
いよいよ本日、舞台「デルフィニア戦記 ~獅子王と妃将軍~」が幕を開けました!
劇場では初日公演に先駆けて公開リハーサルや囲み取材が行われ、多くのマスコミの皆様にご取材いただきました。各メディアでの報道にぜひご注目ください。

4L4A4443
▼松崎祐介
前作「デルフィニア戦記~動乱の序章~」から半年、続編を実現することができて、感無量です!やりたいと言葉にすることが力になるんだなと実感しています。今回はアクションが盛りだくさんで、ウォルも飛びます!芝居としてこれほど様々なアクションをするのは初めてです。目標は高く、「Endless SHOCK」の堂本光一くんを越えます!!綺麗に美しく、そしてウォルらしく、高みを目指して頑張ります!「デルフィニア戦記」の世界をひとりでも多くの方に届けられるように、皆で一丸となって、一日一日を大切に、頑張っていきます。

▼佃井皆美
アクションシーンが本当に多く、見応えがあると思います。ワイヤーアクションや、飛び降りのアクションなど、シアターGロッソだからこそのアクションが盛りだくさんです。また、今回は物語としても見応えがあるんです。ウォルが捕らわれの身になってしまった時にみんながどう助けるのか、そこにそれぞれのキャラクターや心情が表れていたり、またリィとしても、ウォルとの関係性を吐露するシーンもあり、「デルフィニア戦記」の良さがぎゅっと詰まっていて、集大成のように感じています。感情を露わに戦うシーンは、心揺さぶられるようなシーンになっていると思います。体力勝負な作品ですが、お稽古で全力で殺陣をやってきた分、落ち着いてできると思います!

▼林翔太
今回のシェラは可愛さが増しています!実は今回、初めてネイルをしてみました!すごい気持ちが上がりますね、女性の気持ちが分かりました。今回シェラは、命令されて動くのではなく、自分の意志で動くようになります。シェラの成長をすごく感じられると思います。アクションシーンでは殺陣で回ったりすることが多く髪の毛が顔に掛かったりして前が見えなくなることもあったり…(笑)。「ウォル崎さん」は今回もとてもいい関係で、いいお兄ちゃんという感じです。フライングもとっても綺麗です。

4L4A5005
本作は東京ドームシティ シアターGロッソにて6月23日(日)までの上演です。
キャスト・スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております!

公演概要はこちらから、当日券情報や注意事項はこちらからご確認ください。

2019.05.31 ファン必聴の音楽集CD第2弾がリリース決定!

cd

 昨年12月に大好評を博した、舞台「デルフィニア戦記~動乱の序章~」の劇伴音楽に追加レコーディング等を行い、舞台の躍動と感動を全27曲に詰め込んだ圧巻のボリュームとして仕上げた音楽集CD第2弾が、茅田砂胡プロジェクトより6月12日(水)に緊急リリースされることが決定しました!

 前作で音楽を担当したのは、作曲家の中村康隆さんを中心に電子楽器と管弦楽器にソプラノボーカルを取り入れて活動する夜長オーケストラ。編成はツインドラムとパーカッション、マニピュレーター、5弦ベース、ピアノ、7弦ギターによるリズム隊と、サックスを含む2管オーケストラ、そしてソプラノ歌⼿を含めた総勢28人で、近年はアニメやゲーム作品、舞台音楽などにも楽曲を提供する“劇伴を担当するアーティスト”としても、その活動の幅を広げている皆さんです。

 中村康隆さんからは「沢山の魅力あふれるキャラクターたちですが、舞台ではそれがさらに凝縮されて次々と進んでいく印象がありまして、いかに音楽面で色分けをはっきりと出していくかが一番苦心しました。」とのコメント。魅力的なキャラクターたちのテーマはもちろん、スケール感あふれる戦闘やスリリングな一騎打ちシーン、コミカルでファンタジックな場面など様々なシーンを彩るトラックが収録され、映画のサウンドトラックにも匹敵するコレクションとして、「デルフィニア戦記」の音楽世界を心底堪能できるはず。本作の予習を兼ねて、必聴の一枚です!ほか詳細はこちらから!


◎夜⻑オーケストラ プロフィール
2005年冬、作曲家・中村康隆が⾳楽を担当する演劇での劇伴を機にスタート。数々の舞台公演を経た後、2008年寺田康彦の主宰する「Think Synch Integral」のコンピレーションアルバムへ参加。ここから28名編成となる、電⼦楽器と管弦楽器にソプラノボーカルを取り入れ主体的に活動するロックオーケストラとして活動を開始。近作は舞台音楽では、2019年6月『舞台デルフィニア戦記 獅子王と姫将軍』、7月『少女歌劇 レヴュースタァライト -The LIVE-#2 revival』、9月『Ninja Zone』を予定(何れも作曲は中村康隆)。

2019.04.22 ビジュアルが完成!公式サイトをリニューアルしました!

Delf_KeyVisual_0402-1

 いよいよビジュアルも完成し、6月19日(水)の開幕に向けて走り出した舞台「デルフィニア戦記 ~獅子王と妃将軍~」!公式サイトをリニューアルしました。

 シリーズ累計で335万部を突破する人気ファンタジー「デルフィニア戦記」。2017年1月の初演、2018年12月の第二弾を経て、待望の舞台化第三弾となる本作は、前作に続いて
松崎祐介(ふぉ~ゆ~)が国王ウォル役を、佃井皆美が王妃リィ役を続投。人気キャラクター・シェラ役の林翔太(ジャニーズJr.)とともに体現される壮大な冒険ファンタジーの世界に、ぜひご期待ください!

チケット情報・公演概要はこちらから!
ページトップへ